初心者でもわかる無線LANの選び方

Wifiルーターの通信速度と通信関連等会社の選び方

Wifiの通信速度は通信関連等の会社が提供するWifiルーターを選ぶ上で、考慮すべき事項の一つです。

カタログには通信速度は下り又は上りで最大速度が表示されています。最大速度はあくまでも理論上であって、利用者数や混雑などによって、低速度になってしまいます。速ければその分快適にインターネット通信ができます。しかし、検索や動画サイトなどのほとんどのサイトを開く際に、10Mbpsを超えていれば体感的に変化はありません。さらに、速度は使用端末の性能やサーバーによって影響を及ぼします。そうすると、コンスタントに10Mbps以上出ているところを選ぶのが手です。

なお、Wifiには通信規格があります。種類は5種類で、速度や周波数が異なります。5種類とも電波干渉や障害物の強度において特長を有していますが、最新のは11acという規格で、この規格が主流の模様です。速度や規格に加えて、速度制限の有無や月額料金で判断する必要が出てきます。通信速度制限はWifiルーターを提供する通信関連等の会社によって異なります。

一か月のデータ量の制限はなくても、3日間で一定以上の通信を行った場合に制限するところがあります。月額料金については、予算や普段のデータ使用量で選ぶと困りにくいです。モバイルWifiルーターを通信関連等の会社と契約を締結するうえで、通信速度の前提であるつながりやすさも重要です。建物の中や地下は、対応エリア内でも一部の電波では弱いことがあります。そのため、つながりにくい事態が発生します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *