初心者でもわかる無線LANの選び方

通信関連Wifiの通信速度

通信関連Wifiの通信速度ですが、多くの場合ベストエフォート値が表示されていることが多いです。

ベストエフォート値というのは最大値と考えても構わない数字で、これ以上の通信速度になることはないということです。通信関連Wifiの利用者としては別に最大値などに大きな関心があるわけではなく実際にどれくらいの通信速度が得られているかということにあることが多いはずですが、これは一概には言えないものの、極端なケースではベストエフォート値の10分の1とか、100分の1などになってしまっていることもあります。

100Mbpsとされていても、実際には10Mbpsとか1Mbpsしか出ていないこともあるわけです。一般的なインターネットサイトを快適に利用しようと思えば、通信関連Wifiは少なくとも10Mbps程度は欲しいところです。これくらいの速度があれば動画なども途切れることなく視聴できるでしょうし、オンラインゲームなどもストレスなく遊ぶことができるでしょう。

数Mps程度であってもメールの送受信とかウェブサイトの閲覧程度であれば問題は少ないかもしれませんが、通信容量の大きいアプリケーションを使うような場合は途切れたりすることも出てくるかもしれません。ベストエフォート値がこれくらいの速度である場合はどうしようもありませんが、ベストエフォート値はもっと高いのに実際の速度が非常に遅いという場合には、機器に問題が生じていることも考えられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *