初心者でもわかる無線LANの選び方

通信関連に導入するWifiの選び方

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットの普及から、通信関連を自宅に導入をする家庭が急増していますが、通信関連の中でも人気がある通信がWifiです。

Wifi環境の構築は素人が行うには難しいというイメージがありますが、光回線やADSLなどインターネット環境が整っていて安価なWifiルーター1つで構築することができます。自宅で通信環境が整っていながら、自宅にWifiや無線を導入する場合には月額料金がかかるという業者がいる場合には注意が必要です。また、Wifiルーターは自宅で使うものと外出先で使用するものでは全く異なるため注意が必要です。自宅の通信関連に導入する場合のルーターの選び方のひとつが価格です。

安いタイプでは3000円程度、高いタイプでは一般家庭用でも1万円以上するもの製品があります。価格の違いは対応している無線LANの規格の種類と電波の飛距離と通信性能です。高額のものは新しい通信規格に対応しているため、最大通信速度が速く、通信も安定性があります。安いタイプは最大通信速度が遅く、電波の安定性に劣るため繋がりづらいまたは繋がっていて途切れてしまうということもあります。

選び方のポイントとして快適なインターネット環境を求めるか、さほど求めていないかということがポイントとなります。価格の違いはあっても基本的にはプロバイダや光回線、ADSL問わずに使えるため、選び方に迷ったときには自分がどのように使いたいかを検討して選ぶようにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *