初心者でもわかる無線LANの選び方

通信関連においてWifiルーターの選び方

通信関連において、Wifiルーターの選び方はどうすれば良いかというと、Wifiルーターの基本性能を知る事が重要です。

基本性能は主に、通信規格や最高速度、有線LANの速度や電波強度を見る事で知る事が出来ます。まず通信規格といっても色々と種類がありますが、とにかく主流のものに対応している製品を選んでおけば問題ありません。次に最高速度ですが、上位の規格ほど通信速度は高く、高画質の動画を素早く送る事が出来ます。その為どのルーターに使用か迷った場合はなるべく最大通信速度が高いものを選ぶと良いです。通信関連で、有線LANを使う予定の人はルーターを購入する前にスペックを確認しておきましょう。

何故なら低価格帯の製品を選んでしまうと、有線LANの速度が遅かったり、端子数も少なかったりしてあとから困る事もあるからです。他にも電波強度つまりアンテナの性能もチェックする事が重要です。選び方として、Wifiルーターにはアンテナが外部についているタイプと内部に搭載されているタイプのものがあります。

アンテナが外部についているタイプは、アンテナの向きを変える事で電波の飛ぶ方向を調整する事が可能です。当然アンテナの本数が多いと、色々な方向に電波を飛ばせるので、広い部屋や上の階へ電波を飛ばしたいのであれば、なるべくアンテナの本数が多いルーターを選びましょう。ただアンテナが外部についていると、小さい子供やペットがいると怪我をしてしまう恐れがあるので、内蔵タイプの物を選んだ方が安全です。このように通信関連においてWifiルーターの選び方は色々とあるので、よく基本性能を知ってから選べば失敗しなくてすみます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *