初心者でもわかる無線LANの選び方

通信関連全盛時代のWifiルーターの賢い選び方

通信関連機器の主力がフューチャーホンからスマートホンに移った現在、スマートホンのパケット数を気にしなければならなくなったユーザーもまた多いはず。

スマートホンにはパケット放題というサービスがまだありませんから、パケット数を気にせずに使うには自宅のパソコンに接続されている通信会社のブロードバンドをWifi電波にするか、携帯用ルーターを新たに購入するかの2つしか方法がありません。ですがコストの点から考えても、多くのユーザーは前者を選ぶでしょう。Wifiホームルーターは家電量販店なら5000円くらいから15000円程度で購入できます。

初期投資のかからない携帯用ルーターと比べると抵抗感を覚えるユーザーもいるでしょうが、その後の事を考えればお薦めはやはりホームルーターという事になります。さてこのWifiホームルーターですが、価格もピンキリなら性能もピンキリで、後悔しない賢い選び方となると、10000円以上のものということになります。5000円程度のものですと電波も弱く、部屋を替えただけで通信不可となり通信関連機器としては失格と言わざるを得ません。

その点、10000円以上の上位機器ですとトイレや玄関でも使え、さらにパソコンやタブレット機器とも同時並行して使えますから、何ら不都合ところはありません。ホームルーターの賢い選び方は初期投資をけちらないこと、これに尽きます。通信関連機器全盛時代においては、スマートホンは必需品ですから、ひとつひとつの機器類の選び方もまた重要な課題と言えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *